住宅ローンと家賃あなたにとってどちらが魅力ですか?

家賃を払いながら賃貸物件に住んでいるとマイホームを持ちたいと考える人は少なくありません。
一般的に生活費の中で家賃の占める割合は決して少ないものではないため、資産として何も残らない家賃よりは住宅ローンで不動産であるマイホームを手に入れた方が効果的と考える人が多いのもうなずける話です。

しかし、賃貸物件とマイホーム取得ではそれぞれにメリットとデメリットがあるためどちらが良いとは一概に言えません。
住宅ローンの頭金と月々の支払金額によって支払期間が決まりますが、頭金が少なくて家賃と同程度ぐらいの支払いで住宅ローンを組むとなると長期の支払期間となります。
住宅ローン返済中に子供の成長に伴い教育費がかかったり社会情勢によって収入が減少することも考えられるため、臨時収入があった時一部返済するなど早めに住宅ローンの支払いを終わらせるように心掛けなければならないでしょう。生活するうえでマイホームは必要に応じてリフォームなど自由にできますが賃貸物件では許可がいるなど不自由といえます。
しかし現代では様々な設備の整った老後施設なども多く現れ、賃貸物件であれば子供の巣立ちなど環境や意思の変化で簡単に住み替えることもできるため、しっかりと将来を見据えて行動しましょう。